引用(19)

革命の予感の時期、私は残存していた芸術作品を過去の絶望の証拠として捉えた。耐え忍ばなければならないとき、私は同じ作品を奇跡的な供物、絶望をすり抜ける小道として見る。
 

バージャー「二つのコルマールの間」(笠原美智子訳)


スポンサーサイト