スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用(26)

――現時点の必要に応える唯一の宗教は、資本教である〔中略〕。「資本」は、いたるところに在る、実在の神だ。これはあらゆる形で姿を現わす――ぴかぴかの金貨であり臭い人糞肥料であり、羊の群れであり珈琲の積荷であり、聖書の在庫品、ポルノ画集の梱包であり、おびただしいコンドームの巨大な製造機械である。「資本」は、だれしもが知り、見、触り、嗅ぎ、味わう神である。それは、我々の全感覚に存在する。これは不信心者のない唯一の神である。〔中略〕


――ある者らにとっては、これは恐ろしい存在として姿を現わし、ある者には、うら若い母の愛のように優しい。ある地方に「資本」が襲いかかると、これはもう台風襲来であって、人間を、獣を、あらゆるものを、粉砕しかみ砕く。ヨーロッパ資本がエジプトを襲撃した時、農夫らを引っ摑み、牛や荷車、つるはしぐるみ土地から引き剥がしてスエズ谿谷へ連れて行った。鋼鉄のように冷酷な手で働くことを強制し、彼らは太陽に焼かれ、熱に震え、飢えと渇きに苦しんだ。そして三万人が運河の堤に骨を埋めた。若くてたくましく、敏捷で健康で、くったくのない陽気な若者を「資本」はつかまえ、製造工場や織物工場、鉱山に何千となく監禁する。そこで彼らを、大窯でふんだんに燃やす炭のように消費し、彼らの血肉を、石炭や織糸、機械の鋼に混ぜあわす。彼らの生命力を木石に注ぎ込むのだ。彼らが自由の身にされた時には、擦り切れこわされて、歳でもないのに老けてしまっている。彼らはもう能なしの骸骨にすぎず、貧血とリンパ腺結核、肺病が残りを奪い合うだけだ。人間の想像力は恐ろしい妖怪をはらむものだが、かつてかくまでに残酷で恐怖させる、悪徳に有能な神をうみ出したことはない。――とはいえそれは、選ばれた者らにとっては、なんと優しく頼りがいがあり、愛すべきものなのだろう。〔中略〕


真理の息吹きに昂って、連中は足を踏みならし吼えたてた。
――「資本」はなり。
――「資本」には、祖国も国境も肌の色も、人種も年齢も性別も区別がない。これは国際的神、普遍の神だ。人間の子らことごとくをその掟の下に従わせるであろう、と教皇特使が崇高な陶酔におちいって叫んだ。数々の過去の宗教を抹殺しよう。国際間の憎悪と宗教間の軋轢を忘れよう。心を一つにして、資本教の新教義をうち立てよう。



ラファルグ「資本教」
(田淵晉也訳)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。